ABOUT ME

Yuichiro Takeuchi

YUICHIRO TAKEUCHI
CV (PDF, 37KB) / LinkedIn / Twitter

I am a Toronto-born computer scientist currently based in Tokyo and Kyoto. I am a founding member of Sony CSL Kyoto, a new research arm of Sony Corporation whose mission is to explore alternative paths of technological development that are truer to human values, cultures, and traditions. I also direct the nonprofit Wikitopia Institute. I hold a PhD in Informatics from the University of Tokyo (2008), and an MDes from Harvard Graduate School of Design (2012).

The goal of my research is to bring about a new era of bottom-up, computational urbanism ― a future in which the built environment is infused with the plasticity and interactivity of digital "bits", and cities are collectively designed and built by citizens like Wikipedia. For latest information about my research, please visit the Wikitopia Project website. To get in touch, please send me a message using the contact form at the bottom of this page. If you're interested in the ideas behind my work and how my interests have evolved over the years, please take a look at the following articles:

竹内雄一郎
英文履歴書 (PDF, 37KB) / LinkedIn / Twitter

略歴:
計算機科学者。トロント生まれ。東京大学工学部卒業、同大学院新領域創成科学研究科博士課程修了、ハーバード大学デザイン大学院修士課程修了。ニューヨーク大学クーラント数理科学研究所客員研究員、JSTさきがけ研究者等を経て、現在株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所京都研究室(Sony CSL Kyoto)研究員、および一般社団法人ウィキトピア・インスティテュート代表理事。情報工学と建築・都市デザインの境界領域の研究に従事。

研究概要:
情報技術をはじめとした様々な先端技術を駆使することで、オンライン上の百科事典Wikipediaのように「みんな」の手で常に改善され続ける未来の都市を実現することを目指しています。最新の研究内容については、Wikitopia Projectのウェブサイトをご覧ください。お問い合わせは、ページ下部のフォームからお願いします。研究の背景や動機については、以下の文章を参照してください。ブログも書いています。

Contact / お問い合わせ